後悔

後悔している時よりも、あとになってこの後悔がより現実的で大きくなることに恐怖を覚えた。これまでのことが何の役にも立たない。これから先、子供たちにどれだけのことがしてあげられるだろう、と考えると、涙がとまらなくなる。本当に毎日、つらい。突然、ふっと消えることができたら、どんなに楽だろうと思う。そしてそれを考えたとたんに、自分のことを、馬鹿だなあ、酷い親だなあ、と思う。でも、親子である前に、私も人間だ。何かをしてあげられると思わず、育つのを少し助けながら見守るという人もいるが、そう簡単にはいくものか、私は思う。

 

だけど、後悔しないとしたら、愛はそこへ行ったのか。子供の人格を見守り、最後は本人の育つ力に委ねるというのは、悲しく淋しいことではないか。私は入り口に立ったばかりで、その淵は深い。残された時間は多くの子供を持つ親たちよりも少ないのに。

 

何がしてあげられるだろうか。何をしてはいけないのか。本当に、笑ってしまうくらい、まっさらだ。

今日の出来事、去る人と根拠のない万能感

はてさて、また一人、会社を去ることを決めた若者(そう若くもないが)が。「〇〇さん(私)からパワハラを受けたので」ってなストーリーが組まれていなければ良いのだが。面白いもので、そういうことは、実際に、ある。社内からも顧客からも”使えない”と酷評されていた若者を庇いつつ必死に教育していたら(時に厳しくもあったよ)、退社原因の一つが私とのこと。もうずいぶん前のことだが、苦い経験だった。とある客先を担当すると辞めていくのは偶然ではないと思いつつも、口に出すことはないだろうが俺のせいはないだろ、とも思う。はてさて、どうしたものか。とはいえ一方で、ここまで本社偏重ファッショ化したら、レイヤーや部署が多くて小回りが効かないことの解決策として、社員の自然淘汰を待つというのがありえるのか田舎、ここは田舎、否か。

夕方、他部署の上と雑談していて、なんだかわからないが、ふと万能感がよぎる瞬間があった。冒頭の退職者と関係あるようなないような。開けた窓越しの妙なコントラストの薄暮と入ってくる心地よい風の歌を微かに聴いたからか。自分自身に起こることで、自分でもわからないことは数多あるが、今日のようなのがいちばん困るわけで。というのは、なんだかよくわからないけど帰ってビールが飲みたいな、さっき感じた万能感に浸りたいな、何か新しいことでも始めるかな、と思って帰って飲んでみると、あれれそんなにうまくない、さっきの万能感もどんなだったっけな?ということになる。仕方ないから、そういうことがあった事実だけでも書いておくかと思い、久しぶりにこのブログにログインしようとすると、「お前もうログインしてるよ」と言いつつ、ブログ画面にいくと「ログインしないと編集不可」のループ。

今日の発見。

①去る者追わず、ネガティブに捉えず、自分はまだできると思えば人数減の機会を活用しよう。分け前が増えるかも?

②あの人もこの人も疲れている。100点取れなくても、というか55点くらいでもOK(いつもだといかんが)。あ、書いていて思い出した。誰も君のこと”常に”気にしてるわけじゃないから、自意識過剰やめよう。

③”自信無い”と”ある”の丁度中間あたりの心理状態の時に、恐る恐る発した意見が妙に周囲を納得させる事実。

④いらっとした時はそれを一日置いておく。多分相手も忘れる、というかその他の出来事に埋もれる。すぐ返事するべきはそういうメールでは無い。これな、わかっていてもなかなか出来んのよ。

とにかく今日が終わる。明日は早起き。がんばれ俺。

昼:自家製パンのサンドイッチ、夜:自家製うどん

【昼】

①チキンサンド

ささみ缶詰1個、塩胡椒少々、砂糖わずか、缶詰油こさじ1、柑橘系果汁こさじ1

玉ねぎ1/8をかなり細かくみじん切り 以上をマヨ和え

これは成功。コンビニよりうまかった。

②ハムサンド

市販の丸いロースハム、同じく市販のスライスチーズ、きゅうりの薄切り

少し塩辛い?

③卵サンド

卵二個を溶いて、塩胡椒と砂糖少々で平たくて薄いオムレツ風にし、マヨを塗ってサンド。

①②に比べ味がうすく負ける。この三種なら、卵は甘めの味付けが良いと思う。

 

【夜】

25°  65% 

粉 300(日清薄力粉)

水 135cc

塩 15g

曇り

10:00〜

50歩 4回 

寝かせ 10:40〜14:45 (ちょっと硬いか?)

40歩 5回

寝かせ 14:50〜15:45

やはりベタついた。切ったあと、まとめ直して再度40歩4回で1h寝かせる。

流石にベタつかないが、すぐに茹でたせいもあるか。

冷蔵庫でおくと汗かいてベタついたかも。

 

出汁

昆布1本

カツオ20g

水800cc

酒大2

薄口しょうゆ大2

みりん大2

生姜チューブ1cm

砂糖 大1

しょうゆがいつもの二倍なので塩入れなかったら味がぼやけた。

塩はいる。

市販麺汁を1.5倍釈で氷入れて冷やで食べたらすこぶる美味い。

 

人参と玉ねぎ、舞茸、ピーマンを揚げて天ぷらうどんにした。

天ぷらはいかん。研究必要。

 

今日は、疲れた。

自家製うどん(失敗あり)

計量間違えたようでベタベタの生地に。粉を追加して硬くするも追い付かず、今日はこの玉はあきらめるて、あとで水分を飛ばす方法を考える。

 

やり直しの玉は以下。

日清うどん用小麦粉117g

CGC薄力粉183g

計300g

塩15g

水140

(気温25度、湿度42%、晴れ)

40歩を5回で30分の寝かせ、同じことして30分。

切るのは細め。

 

カレーうどんにするので以下。

玉ねぎ 3/4

ピーマン 2

エリンギ 2

人参 3/1

オクラ 2

豚バラ 150gくらい

しょうがチューブ1cm弱

醤油 大1

酒 大2

みりん 大2

砂糖大 1.5

塩 小1

水 800cc

カレールー ひとかけ

カレー粉 小さじ 0.5

コンブ 10g

かつお出汁粉末 小さじ 0.5

水溶き片栗粉 適宜

 

自家製うどん

10:00〜12:00

晴れ 気温:23℃ 湿度:63%

 

『麺』

日清薄力粉:150g

日清うどん用:150g

塩:15g

水:135g(基準は145g・・・湿度が高いので)

※結果、135gで丁度良いか、まだ水が多いくらい。

 湿度30%:145cc

 湿度40%:140cc

 湿度50%:135cc

 湿度60%:130cc

 ではないだろうか。

 

40歩円を描くように踏む → 四つ折り を5回繰り返す

30分寝かせる

40歩円を描くように踏む → 四つ折り を5回繰り返す

21分寝かせる(本当は30分だが子供が待ちきれず)

切る → 10分茹でる → 完成

f:id:lafhr188:20200524124348j:plain

f:id:lafhr188:20200524124354j:plain

f:id:lafhr188:20200524124450j:plain


『つゆ』

水:1000cc

根昆布:20g

削り節:20g

昆布を水に一時間し、中火で沸騰まで加熱したら昆布を取り出す

中火にして削り節を入れ、3分(グラグラさせない)したら取り出す

以下の調味料を入れて酒を飛ばして完成

薄口しょうゆ:大さじ2

みりん:大さじ2

酒:大さじ2

砂糖:大さじ1.5(13.5g)

塩:5g

生姜(チューブを1cm)

f:id:lafhr188:20200524124342j:plain

 

出来:7/10・・・最後は急いだので麺を切るのが雑に。太くなってぶちぶち食感。

もう少し細めで、8分茹でたら全体が透き通るくらいの太さが良い。

f:id:lafhr188:20200524124122j:plain

延ばしと切りが課題。

 

自家製パン

14:00〜17:45(3h45m)

晴 気温:25→27度 湿度:46→42%

 

日清パン専用小麦粉:300g(ふるう)

水170cc(177に対して7g残す・・暑くて湿気があるため)

砂糖:45g(茶色いもの)

塩:4.5g(粗塩)

ドライイースト:4.5g(スーパーカメリア・・・空けて1ヶ月)

バター:45g

卵:30g(残りはドリール用)

卵黄:6g

サルタナレーズン:60g(ぬるま湯で洗って水気をとる)

ローストアーモンド:15g(調理用ハサミで細かく砕く)

一次発酵:30℃  50分

一個あたり50.5g

二次発酵:40℃ 50分

焼成:220℃  10.5分

出来:6/10 こんがり焼けていないものは冷めたら表面がシワになる

f:id:lafhr188:20200524110015j:plain

アーモンドのせレーズン丸パン