そして今日も肉

今日はセンターフィレ(ヒレ肉)にしました。12オンスですがそう大きい感じはしません。このあたり(デトロイト近郊)ではまあまあの店らしいですが、ちょっと大味とい

 

うか、焼き加減は良いんですが、味付けがイマイチ。手応え(噛みごたえ)も、柔らかすぎて、少し残念。うまいことには変わりないけれど、2/3くらい食べたところで飽きました。

f:id:lafhr188:20181117202404j:plain

 

デザートも食べました。4ベリー(熱激甘)&アイスクリーム(冷やや甘)でいかにも美味しそうですが、実際はその比率が悪く(熱激甘が多すぎ)、ベリー部を残しました。f:id:lafhr188:20181117202606j:plain

 

飲料水が足りなくなって、ホテルの部屋備え付けの一本5ドルのFIJIの水に手をつけてしまいました。普段はそんなへましないんですが。世界最高峰の水、と書いてありました。

f:id:lafhr188:20181117202719j:plain

アメリカのステーキはなぜこうも

脂身が少なく、ナイフを入れると確かな手応えがあるにも関わらず、噛みしめると適度な弾力の後でブツッと嚙み切れ、そして調味料とは違う、背骨を刺激する味がするのでしょう。

 

TGIFRiDAYで食べたニューヨークステーキ、たぶん9〜10オンス。今年食べた中で最高でした。

 

食べる途中の汚い絵しかないですが。

f:id:lafhr188:20181117201403j:plain

成層圏まで後少し(空は今日も澄んでいた)

地上がどんな天気でも、雲を抜けるとそこは宇宙につながるグラデーションの青。

 

今日もIBEX CRJ 700 Next Gen(多分)は、美しい雲海の上を滑るように滑らかに飛びます。

 

逆光でもなく、翼が視界に入る、切り取るには絶好の席でした。

 

f:id:lafhr188:20181117195601j:plain

靴磨き(ステインクリアとクリーム塗り込みブラシ、陰干し)

 

入社(中途)したころから、上役からいつも靴が綺麗だと言われていた。

 

営業マンたるもの、みたいなことを言って胸を張っていたものだ。

 

今思えば、からかわれていたのかもしれない。

 

たいていは新しい靴を買ったか、周りの人の靴が汚れていただけだった。

 

かいかぶられている、その実、運が良いだけか、周囲に見る目がないことに助けられていた。

 

いつまでたっても自分は小物だという染みのような感情は拭えない。

 

今はどうだろう。あれから十年ほどが経った。

 

確かに新しい靴も買う。ただ、修理もするし、磨き方や愛し方も少しずつ変わった。

 

今なら、いつも靴が綺麗だと言われても、俯いたり、必要以上におどけて胸を張ったりしないで良いだろう。

 

今日は全員陰干しした。インソールを外せるものは全て外した。そして、初めて使うステインクリアで茶色の靴を磨く。

 

f:id:lafhr188:20181111201933j:plain

 

ステインクリアは、目から鱗が、靴から黒ずみが、それぞれ落ちた。

 

長年ワックスやクリームを塗り重ねてできてしまった、黒ずんで鈍く光る層が取れた。

 

そして、やや明るめの色の皮肌が現れた。

 

左がステインクリア後、明らかに甲のシワのあたりの風合いが違う。

f:id:lafhr188:20181111201945j:plain

f:id:lafhr188:20181111204707j:plain

この後で茶色のクリームを、これも新たに調達したクリーム塗り込みブラシ。

 

確かにカンヌキや縫い目の段差の角までクリームが入る。

 

しかも布のように染み込まないのでクリームが無駄にならない。

 

そして、いつもは埃を取るだけに使っていた大きなブラシ(多分豚毛)で磨く。

 

いつもよりも綺麗になる。なんというか、ツヤが粘っこい。

 

つやの層が澄んでいて、層に厚みがあって、プルッとした潤いがあるようだ。

 

(埃もかなり拾いそうだ・・)

 

そういえば、今日長男が初めて歩いた。一年と10ヶ月。

 

 

安全運転個別授業料7,000円也

 

ゴールド免許だったが、約10年ぶりに一時停止見落としで、2点減点、反則金7000円の指導を受けた。

 

実家に近い、パトカーが見張っていることで有名な交差点。一時停止の標識も知っていた(昔は)。

 

見落としたというより、自分のものさしで安全確認しているからこうなる。

 

標識のない場所でもよく一時停止するが、しなくても十分な安全確認ができる場合はしない。

 

ルールはルール。

 

安全確認はできていたということで少し争ったが、自分のミスは認めざるを得ない。

 

しかし、ここのところ、車の中でも平気でメールを読んだり打ったりしていて、「危ないな、やめないといけないな」、と思いつつ、つい、という時がある。

 

疑いの余地なく、戒めになったと思うべき。

今日も空は澄んで 帰りの予約は日付間違えて

羽田です。日帰りです。

 

帰りの飛行機を翌日で予約していてカウンターでグランドスタッフの方を困らせてしまいました。

そのせいで予定していた便には乗れず、最終で帰りました。

 

「今日は同じような予約間違いのお客さんが何人もいて、私が悪いのかなあと思ってしまいました」

 

って照れながら言うグランドスタッフの方の笑顔に癒されました。

f:id:lafhr188:20181104173500j:plain

f:id:lafhr188:20181104173522j:plain

突然の富士山

経験上、CAかパイロットの方が「そろそろ見えますよ」とアナウンスしてくれるものだと。

ぼぉっと外を眺めていたら、突然眼下に現れました。

上海からの夜間飛行で疲れた体を、手付かずの朝の光と雲海、そして美しい霊峰が癒してくれます。

 

f:id:lafhr188:20181104165719j:plain