昔自分が変わるきっかけをくれたある人に会いたいんだが

そのひとの行方がわからない。

 

正確には、ネットで2007年頃までの足取りは掴めるが、それから先がわからない。

彼は大学の先生をしている(正確にはしていたが今はわからない)。

 

出会った当時、私は中古車のセールスをしていて、彼は客として店に来た。

たしか月曜で私の店は休みだった。

私は週末に売った車の登録手続きを急いでいたから、ひとり店に出て仕事をしていた。

 

彼は奥さんと歩いてやってきた。暑いさかりだった。

教える大学をかわったから近所に越してきたということだった。

清廉で聡明な雰囲気の奥さんも、あとできけばなるほどと思うような職業をされていた。恥じるべき価値観のまったく漂わない(即物的なところがまったくない)雰囲気で、私はすぐに彼らに好意を持った。

 

彼は(なぜかわからないが)お互いの仕事中にも関わらず、私をよく食事に誘った。

いまでは考えられないことだが(それは2000年以降の出来事だから当時でもおかしい)、昼に私の店の近くのうどん屋へ出向いてふたりでビールを飲んだ記憶さえある。ちなみに私は顔に出やすい。しかも”販売員”で、店の看板は日本を代表する有名な自動車メーカーだ。

 

家にも招いてもらった。

奥さんが良い(高価という意味ではない)食材を使って作ってくれた調理度の高すぎないさっぱりした料理を振る舞ってくれたが、私はそこへ行く途中で山の斜面にあるこれまた別の奥さんと思しき女性が経営しているレストランで、ビールとミートローフを食べたばかりだったから、断ってしまった。