認識欲求と利権がらみの産物の価値

 

認識欲求が強いまま四十代を迎えちゃって、今さら変わるのってほぼ不可能なんじゃ・・

 

ってか思うんですが。

 

できて当たり前なんて誰も思ってないよ

 

って言われても

 

できない自分を放っておけないんだよね。

 

ところで、権力者の利権がらみの産物に(世の中の文化財はほとんどそう)、僕ら(というのは壁にぶつかって割れる卵)にとってなんぼの価値があるんでしょうか?