風邪の記録

先週月曜

社外で研修。

特に寒い思いもしておらず、予兆もなし。

水は常に口にしていた。

(えっちゃんとよっちゃんは週末から風邪気味だった)

 

先週火曜

一週間前のことにつき自信ないが、とくに予兆もなかった。

 

先週水曜

午後、ラムネ菓子を食べながら仕事してて、喉の奥に引っかかってかなり咳き込む。

※今思えばここが地獄への分岐点だったか?

数時間後に、喉と鼻の奥の方にかすかな痛みを感じ、大事を取って家では安静にしておく。

寝る前に違和感が増幅、ああ、いつもの風邪のやつですね、となる。

ここまでで、薬は一切飲んでいない。

 

先週木曜

朝は相変わらず症状がやわらいでいて、治ったか?と誤解してしまったようだ。

終日ややだる重な感じがする。

夕方の会議を前倒ししてもらって早く帰る。

この日も早くベッドに入るが、頭痛(目の奥)がひどく腰も痛い。

ついバファリン(ノーマル二錠)を飲む。

いい感じの寒気はかわらないが、まあまあ気分よく寝る。

今回は風邪薬は飲んでいないつもりだったが、今思えばバファリンって解熱剤。

なんで気付かないかね。

 

先週金曜

目覚めの調子はこの週で一番悪い感じ。

あと一日乗り切ろうと体に鞭打つ、というほどでもないが。

とくにこれといってはっきりした症状がなく、朝には熱が下がっている感じがした。

一日、とにかくおとなしくやりすごす。

この日は今年で一番の「何も起きない日」だったこともあり(運が良いね!)定時ごろ帰宅。

寝る前の寒気はあり。

 

先週土曜

休みだから気持ちが軽い?⇒体も軽い??

治った気がして、朝からえっちゃんの歯医者とよっちゃんの小児科に付き添い。

午後は消耗品を交換しに車屋さんへ。

が、帰ってから目の奥の頭痛がだんだんすごい。

カロナールを15時と19時に飲む。

妊婦でものめるだけあって効き目優しく、ピークでもやや効きくらいで、聞いている時間も短い。

夜は、乾いた咳が断続的に出て、少し痰。

寒気はいつも通りくらい。

寝苦しいが土曜の夜なのでまあまあ気分よく寝る。

 

そして日曜

一日中安静にしておくも、夜はこれまでで最も悪い。

寒気の理由は熱がある以外にも、毛布が軽くて涼しい(?)タイプだったことと

パジャマが秋物だったせいだったことに気付き、どちらも替える。

パジャマはユニクロの上下裏起毛風に、毛布は重厚感があり熱の逃げない冬用(笑)に。

これで寒気は半分くらい改善された。

にも関わらず、奥の方から出る乾いた咳に苦しめられ(何分かに一回だがこれがつらい)、

何度も目が覚める。

とうとう二回目のバファリンを3時頃に飲む。

次に気づいたときは明け方で、あせびっしょりになっていた。

すぐに着替えてまたベッドに入った。

 

月曜

朝イチで社外現場に直行だったのでぎりぎりの8時まで寝た。

そして、太陽がじゅうぶんに高度を確保してから家を出た。

寒風吹きすさぶ中で午前の仕事を終えるか終えないかあたりから声がヘン。←いまここ

 

続く。