不思議なもので

 

僕は、常に嫌な予感がしている。