アメリカのステーキはなぜこうも

脂身が少なく、ナイフを入れると確かな手応えがあるにも関わらず、噛みしめると適度な弾力の後でブツッと嚙み切れ、そして調味料とは違う、背骨を刺激する味がするのでしょう。

 

TGIFRiDAYで食べたニューヨークステーキ、たぶん9〜10オンス。今年食べた中で最高でした。

 

食べる途中の汚い絵しかないですが。

f:id:lafhr188:20181117201403j:plain